卓球部らしい@ヘアスタイルはアフロ’s blog

親から目線の卓球選手応援ブログ

お別れの会…西飯徳康先生を囲んでいたのは  

「ワシのサーブ…とったら百万円っ!」

うちの息子が小学生の頃

そんなふうに楽しく相手を

してくれた徳康先生…

そんなおもしろおかしく

シンプルな基本中の基本

卓球の真髄を伝授して

くれていました。

道場にも大切な練習として

サービス・フットワーク・ランニングと

張り紙がしてありました。

 

 うちのモットーとなった言葉

ちょうどうちの子が卓球を始める前のこと

偶然ケーブルテレビで見た

徳康先生のインタビュー…

「4時間練習した選手より

8時間練習した選手が

強くなるのは当たり前!」

が心に残っていて

息子が競技として

卓球に取り組みだした頃から

「4時間練習した選手より8時間練習した選手が強くなるのは当たり前!」

をうちのモットーとしました。

 

   練習をたくさん…

それを許してくれたのも

西飯卓球センターでした。

元旦はもちろんお正月の練習は

小学生の頃の息子の相手を

徳康先生直々にしていたたきました。

そんな頃のある日

徳康先生がしてきた丸坊主を見て

大笑いしたうちの息子に

「なにぃぃそんなにおかしいかっ(笑)

よしワシとおんなじにしてきたら

大学まで卓球の世話したるっ」

 

もちろん坊主にしましたよっ。

息子が進路を選ぶ時

徳康先生が監督をされている

大学進学のお話をいただきました。

本当にありがとうございました。

全国大会はもちろん地方の大会会場でも

21クラブということで

「西飯先生は元気かっ」って

たくさんの方々に

声を掛けてもらって心強かったです。

 

キリがないくらいお話はありますが…

 

道場に昔から貼ってあった

インタビュー記事のまま

卓球のボールとラケットに囲まれた

お別れの会…

囲まれていたのは

ボールとラケットだけでなく

すごく幅広い世代の卓球ファン…

徳康先生のファンのみなさん…

に…でした。

 

 ご冥福をお祈りいたします。

 

f:id:kamenozou:20210222113609j:plain

西飯徳康 - Wikipedia

ja.wikipedia.org