「バックハンドが苦手で 勝てるほど卓球は甘くない!」 卓球バックハンドの重要性

 

ちょうど

うちの息子が卓球を覚えだした頃に

むさぼり読んだ卓球雑誌にあった

「バックハンドが苦手で

勝てるほど卓球は甘くない!」

という言葉ががっつり心に残りました。

 

f:id:kamenozou:20181106151716j:plain

 2018全日本実業団卓球大会

 

その当時 日本の卓球界はドイツのブンデスリーグに

坂本竜介選手や岸川聖也選手を派遣して日本のプレースタイルを変えていきました。

うちではその選手たちのプレーを追いかけて参考にしてましたね。

 

今はないけど

卓球チャンネル752で中国やヨーロッパの選手たちのプレーを親子で目の当たりにできてたのも時期的に幸運でしたねぃ・・・。

なので「チキータ」の練習は小学生の頃から取り入れれました。

その頃は

「子供になにさせてんの・・・」

なんて言われることもありましたが・・・。

止まるような球質のバウンドのやや高いボールやサービスを出す多球練習でやりました。

チキータを試合で本当に

出せるようになったのは中3の

全国中学校卓球大会出場の頃?

でしたが

バックハンドで回転をかける・・・

バックハンドドライブの感覚

小学生の頃につきました。

f:id:kamenozou:20181106154253j:plain

 2018全日本実業団卓球大会

 

 

      

 

 

 

 

そしてうちの場合は現役選手生活を終えたばかりの

プロの指導を受けれたのも

大きいです・・・っていうより

それにつきますねっ!

 

 

そうっ上達のコツは

卓球を職業にしてる・・・

そんな「覚悟」を持った

プロの指導者に教えていただくことです。

 

今現在では近くでプロのコーチに出会えなくても

指導してくれる本や教則映像があって

今からの選手とそれを応援する

ご家族はいいなぁと思います。

www.infotop.jp