小学生卓球選手の学校・・・友達との両立

うちの息子とボクたちが

卓球にのめり込みだした頃・・・

一番に立ちはだかったのは

「小学校の友達」との関係でした。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

おそらく卓球にかかわらず

クラブチームでスポーツを

志す子供を持つその家族に

多かれ少なかれでてくる悩みだと思われます。

思い起こせば僕たちの子供の頃に毎日、学習塾や

お勉強でいっしょに遊べない子を

がり勉くん」

そしておうちのひとを

「教育ママゴン」

って変わったふうに思ったりしたもの・・・。

スポーツだって同じで、誘っても遊べない子は

ちょっと変わった子扱いされます。

 

もちろんウチでも悩みましたっ!

だから一番にこの話題です・・・。

もし子供さんをなにかを

「頑張る子」にと考えたご家族は

覚悟して心の準備と前もって対策を

用意しておいてくださいね。

 

ウチではボクたちの

その悩みを解決・・・ってか

少しずつ感じなくしてくれたのは

同じ卓球を頑張る「ライバル選手たち」と

f:id:kamenozou:20181031125011j:plain

地元小学校でいっしょに卓球を始めた

「友達」たちでした。

それはボクたち親も同じでライバル選手の

ご家族や地元選手のご家庭と情報交換や

相談・・・グチってましたっ( ̄▽ ̄)

 

子供の方は・・・

まぁ見守っているうち

その「小学校の友達」たちも

頑張ってることをなにげに認めてか

興味を持ってか近づいてきたみたいですねぃ・・・。

 

ということで息子は息子で

今では三重県の卓球大会は

まるで同窓会のようですよ✨

 

ボクたち家族もいまだに

ライバル選手のおうち・・・

地元の選手のおうちとはいいお付き合いを

させていただいてます。

ありがたいことです!!

 

次のお話はご家族のお仕事との両立で・・・

そっちのほうが大きな問題でした!

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

www.infotop.jp

チャンスでドライブをオーバーミスばかりする・・・

と悩んでませんか?

 

 

 

      スポンサーリンク